現代社会におけるストレスの原因と解消法


人間社会の中でストレスを感じやすい時は?



上司に叱られる社員

ストレスの原因となるものは常に潜んでいて、必ずと言っても良いほど誰もが感じています。ストレスを感じずに生きていくことが理想ですが、現代社会ではほぼ難しいでしょう。人間社会の中でストレスを感じやすい時はいつなのか、そこを知ることで解決策も自然と見えてくるかもしれません。

私たちは生きていく上でいろいろな事をする必要があります。生活する為にはお金が必要で、お金を得る為には仕事をしなければいけません。それに家事や育児、勉強、人との付き合いも上手くやらなければトラブルの元となり大きなストレスの原因になってしまいます。出来ればストレスとは無縁に暮らしたいものですが、いろいろなところに潜み、避けることが出来ない為、不可能に近いと言っても良いでしょう。

ストレスを感じやすいと思う時というのは人それぞれ違いますが、仕事が関係していると挙げる人は多いようです。正社員、フルタイムで働いている人たちにとって1日の半分は職場で過ごしている事になり、仕事をしている以上、責任をもって行わなければいけないので常に気を張っておかなければいけません。その上、上司や取引先に気を使い、同僚たちとの対人関係にも気を配るとなると相当気疲れしてしまう事でしょう。仕事が忙しかったり、上手くいかなかったり、ミスをして怒られたり、理不尽なことが起きたりすることも多々あるようです。職種にもよりますが、チームワークゆえのストレスと感じる人も少なくありません。

仕事の次に多く挙げられたストレスを感じやすい時は、人間関係です。人間社会を生きていく為には人付き合いは大切なので、これもまた避けることが出来ない要因とも言えます。具体的にどんな場面でストレスを感じるのか、というとコミュニケーションのとり方や適度な付き合い方の悩みや不安が生じた時です。例えば、一緒の席になった時に何か話さなければと考えるけれど何も話題が浮かばなかったり、自分の意見を上手く伝えられない時、相手がどう思うのかを考え過ぎて自分の感情を抑えてしまう時などが挙げられます。また上手く付き合っていかなければいじめの対象になる、という恐れもあり変なプレッシャーを抱えているケースも少なくありません。

ストレスを感じやすい時は頻繁で、常に隣り合わせの状態です。溜めこまずに解消していくように心がけるようにしましょう。